美味しく、楽しく、元気よく、ふるさと市原市から発進!『株式会社ワンハートジャパン』

             ※企業組合情熱市原ワンハートから株式会社ワンハートジャパンに組織変更し、社名が変わりました。
大量に廃棄されていた千葉県産の規格外梨の「もったいない」を解消すべく事業をスタートさせました。今では千葉県以外の農作物の「もったいない」にも「付加価値」をつけられる一次加工に特化した製品・商品の委託製造、及び卸販売を行っています。農作物の本来の旬な出荷時期にとらわれず、年間を通して地産地消を謳えるものづくりのお手伝いをいたします。

一次加工を通じて、お客様からのご相談の多いOEM商品開発は、関連会社の「株式会社ワンハートエージェント」が、弊社のプライベートブランド商品の販売を含めて担当いたします。キッチンカーを使った飲食店のプロデュースもご相談ください。
(株)ワンハートジャパン トップ画像

会社(組織)案内


会社(組織)案内

ワンハートは、野菜と果物の一次加工に特化した「株式会社ワンハートジャパン」を基盤とし、各種の営業・販売等を担う「株式会社ワンハートエージェント」、千葉県内でも最大級のブルーベリー農園を誇る「株式会社ふるさとファーム」で構成され、農産物の生産から加工、商品開発等にワンストップで対応しています。


■株式会社ワンハートジャパン
「地元・市原を元気に!」
一次加工技術の向上を目指します。




■株式会社ワンハートエージェント
商品企画・開発・販売等
ワンハート内の営業部門を担います!




■株式会社ふるさとファーム
県内最大級のブルーベリー農園です!
その他、旬の野菜も栽培しながら、2023年春に足湯カフェをオープンしました!
カーボンニュートラルを目指した取り組みを採用し、足湯に浸かりながらデカ盛りメニューを堪能して、お客様に楽しんでもらえる営業をしております。



アクセスマップ


活動報告


代表取締役挨拶
ふるさと市原市、名産の梨で何かできないかがきっかけで仲間達と始め

今では、多種目多品種に対応した農産物の一次加工工場の運営を行うまでになりました。

『もったいないに付加価値地を』

をモットーに全国の農産物の廃棄ゼロを目指しこれまで捨てられていた

農産物に付加価値をつけて全国に販売することで、生産農家に還元すると

共に地域の活性化に貢献しお客様により良いサービスを提供できると

日々考え取組んでおります。

成長し革新し続ける会社「日本一を目指す」を合言葉に日々の学びを

大切にしこれからも社員一丸となりお客様に『安心、安全』をお届けできるよう

精進いたします。
  
                       株式会社ワンハートジャパン

                        代表取締役 岩梨二郎  

2022年10月に企業組合情熱市原ワンハートから株式会社ワンハートジャパンに組織変更し名称が変わりました。